婚活前ビッチ

モテテクは本当に役立つのか。アラサー喪女がビッチを目指します。

【婚活前恋活】その婚活、始めて後悔しませんか?非モテだからこそやってほしい恋活

ねむ・・・頭いたぁ・・・

てかここどこ?!え!裸?!何で???!てかこの人だれ!!!!?

 

 

f:id:jasminax:20160907230158j:plain

ってお決まりのやつ人生で一度でいいから経験してみたい谷崎です。

自分が絶対に家に帰れる状況じゃないと酔うに酔えない理性人間です。

 

前回お話しした通り、恋活に新たにワンナイトラブという目標が加わりました。← 

limited-bitch.hatenablog.com

 

今回はちょっとその辺を掘り下げてみたいと思います。

 

 

ビッチ化計画

賛否両論あると思いますが、ただ単に女王様の言葉だけでビッチ目標を追加したわけではありません。

単純に焦ったんですよね。

大学生になりたての頃、彼氏も好きな人もいなくて、でも焦ってなくて・・・。というか、焦ってまで恋愛する必要がないと思っていたからですが。

自然にできるものでしょ!ぐらいに考えていました。

そこで仲良しな男友達に言われた一言。

 

「おまえさ、今のうちに恋愛経験積まなくてどうするの?今はこれでいいと思ってても、いざ結婚するって時に自分にどういう人が合ってるのかわからなくなるよ。選べなくなる。」

 

彼はとにかく男遊びをしろって言っていたわけではなく、いつか素敵な王子様が現れるだろうという夢見る夢子ちゃんな私に喝を入れるために言ったのでしょう。

当時は

「いやいやそんな無理して相手作ったって意味ないし。」

と思っていましたが、今になってもっと遊んでおけばよかったなと思います。

 

今まで決してセックスに恵まれてる人生ではありませんでした。

でも人間だし、普通に性欲あります。

いろんな人といろんなことがしたいんじゃなくて、ただ求められたいって欲求のほうが大きいかなぁ。

半年後の海外転勤、そしてそれから1,2年後に帰国。転勤先で外国人とやりまくってるとも、帰国してすぐ彼氏ができるとも思えない。ちょっと待って、いつまでセックスお預けなの。って。

人様に見せれるような立派な体ではないし、すぐに男をノックアウトさせられるような素晴らしいテクニックを持っているわけでもありません。

でもこのままじゃ2年後はもっと脱ぎづらいはず!

だったら今が脱ぎ時!!!!

と思いました。真面目に。

 

 

婚活前恋活

  • 婚活→結婚が目標
  • 恋活→恋することが目標

といったところでしょうか。

今回の私の場合、恋活は恋愛経験値を上げることが目標でした。

文字通り、婚活前の準備運動です。

 

喪女の人、自分に自信がないゆえに、自分が恋愛できるチャンスが少ないと思っているはず。

でも決してそんなことありません。顔?性格?環境?のせいにして、自分が行動しなかった代償なだけです。

 

どうせモテないし、でもアラサーだし、そろそろ婚活しないとって人。

本当に婚活始めていいですか?後悔しませんか?本当に結婚したいのは今ですか?

もっと純粋に恋愛楽しみたくないですか?

 

そんな人にこそ本当におすすめしたいんです、この婚活前恋活

 

 

理想と現実

理想のタイプと、実際に自分に合う人って結構違うと思います。

色々経験を積んでわかってくるこういうことも、経験がないと本当にわからない。

だから喪女に限って理想が高いんだと思います。

 

いつか自分にも素敵な相手が現れるだろうと根拠もないのに想像し、特に自分は行動を起こさず受け身。合コン?そんなとこに来る人なんてどうせ遊び人でしょ?街コン?そんなとこいい人いるわけないじゃん。婚活パーティー?なんか焦ってる人みたいで嫌なんですけど。まぁ若くで結婚しても金銭面で大変そうだしねー。それより独身の間にできることやってた方が人生正解じゃない?同じスペックぐらいの周りの友達も結婚できてるからいつか私もできるでしょ、自然と。

 

何かのテンプレですかってぐらいこんな人多い。かつて自分も非モテのくせにこんな感じだったので何とも言えないけど。

 

「非モテ」「彼氏いない」「アラサー」

 

なのに、こう本気で思ってる人いたら今すぐ考え直した方がいい。

この三拍子そろってるのには絶対に自分に理由があるってことに気づくべき。

そして行動起こして、現実に気づいて、一刻も早く対処した方がいい。

日本社会に生きる私たち女性にとって、若さは武器です。

 

 

 

私は本当にこの婚活前恋活をやってよかったと、今になって思います。

良かったことも悪かったことも、すべてがいい思い出です。

そしてあの頃の私はとにかく頑張りました。

この「頑張った」という自負があるからこそ、それからの恋愛に少し自信が持てるようになったんだと思います。

 

次は婚活前恋活のルールについてお話ししようと思います。

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。