婚活前ビッチ

モテテクは本当に役立つのか。アラサー喪女がビッチを目指します。

【いいビッチ、わるいビッチ】喪女が目指したビッチ像と、恋活追加目標

どーもー、谷崎です。

 

こんなひっそりと始めた自己満ブログですが、チラホラ覗いてくれる方がいるようで嬉しいです。大変感謝申し上げます。更新頑張ります。えへ。

 

さて。今回ですが、ブログのタイトルにもあるように「ビッチ」について書いてみようと思います。

 

喪女→モテ女じゃなく喪女→ビッチを目指したのには理由がありました。

f:id:jasminax:20160905210024j:plain

 

いいビッチ、わるいビッチ

ビッチというのは英語での意味合いは別として、日本では「性的にだらしない女性」として共通認識されていることと思います。

そして私は、世の中にはステキビッチクソビッチの2種類のビッチがいると思っています。

(※男に気を持たせるだけで結局やらせないビッチもどきというのも存在するそうです。なんてやつらだ。)

 

まずはダメな方から。

クソビッチ

  • 寂しいから男と寝る
  • 周りの人間関係を無視
  • すぐ人に話す
  • どうしようやっちゃった・・・

そしてステキな方。

ステキビッチ

  • 人に話さない
  • 身近には手を出さない
  • え?だってやってみないとわからなくない?

簡単に書いてみましたが、どちらがいいか一目瞭然ですね。

周りに迷惑をかけず、自己責任でセックスを楽しめる人は見ているこっちも楽しいです。

 

セックス哲学

かくいう谷崎はと言うと、経験人数は2人。

付き合う前にセックス?

流れでそうなった?

ワンナイトラブ?

とんでもない!

という何ともうぶな女でした。(機会がなかっただけw)

しかしこのクソビッチに関しては異様なまでの嫌悪感を持っており、それがきっかけで友達と縁を切ったこともあります。

たまに「セックスはスポーツ」と言い切るステキビッチ様たちがいますが、私にとってはスポーツではありません。

反対に、「セックスは愛情確認」と言い張る何ともスイーツ丸出しな答えの方もいますが、私にとってはこれも違います。

 一番多いんじゃないかな?「セックスはコミュニケーション」と思っています。

ただ、コミュニケーション手段の一つとして表現されるのはすこーし違和感がありまして、もっともっと大切なものだと思ってます。

行きついた答えは、

「セックスとは会議である」

コミュニケーションよりも、話し合いよりも、もっと重要な感じが伝わっていると思います。←

もしこの答えにご賛同頂ける方いましたら教えてください。だってみんなに否定されるんだもん(´;ω;`)

 

そしてまた女王様からのありがたきお言葉

話はこちらの記事の下の方、女王様との会話シーンに戻ります。

 

limited-bitch.hatenablog.com

 

女王様「ところでみかさー、今どれぐらいセックスしてないの?」

 

谷崎「(すっげー質問だなw)んー、1年半?いや、でもまともにしたのって5、6年は前な気がする(笑)」

 

(説明しよう!谷崎は最初の彼氏とは途中からセックスレス、次の彼氏とはとてつもない相性の悪さから、もう何年もセックスとは無関係な日々を送っているのだ!)

 

女王様「え!まじ!セカンドバージンじゃん!セフレはいないの?」

 

谷崎「いるわけないじゃんwえ?なに?女王様セフレいるの?」

 

女王様「いやあたし今彼氏いるし。」

 

谷崎「・・・だよねー。」

 

女王様「えーじゃあ恋活でセフレ作ったら?」

 

谷崎「それハードル高すぎる・・・」

 

女王様「・・・やばい自覚あるの?」

 

谷崎「あるから恋活始めようとしてるんじゃん。」

 

女王様「だよね。でも10人もデートすれば流れでそうなる人出てくるよ。」

 

谷崎「流れって何w」

 

女王様「ふつーに、このあとどうしよっかー、ホテル行くー?みたいな。」

 

谷崎「いやいやどんな展開だよそれ!ないよ!」

 

女王様「そう?みかはかたすぎだよー。」

 

谷崎「女王様は軽すぎでしょ。」

 

女王様「ちゃんと相手選んでるから。だって付き合ってから体の相性悪かったら悲惨じゃん。」

 

谷崎「(それは言わないで。泣)それって付き合うの前提でするの?」

 

女王様「まさか!お互い良ければ付き合うし、ダメなら付き合わないよ。」

 

谷崎「先にやっちゃって、遊ばれないの?」

 

女王様「そうやって、セックスの主体が相手にあるって考えてるから、遊ばれるなんて言葉になるんだよ。セックスは付き合うための契約じゃないんだから。付き合ってからじゃないとセックスしないって言う女の人多いけど、あれ全く意味ないと思うんだよね。男はやるためだったらする前にじゃあ付き合おうって簡単に嘘つけるよ(笑)体が先だろうが何だろうが、付き合う人は付き合うし、続かない人は続かないよ。」

 

この人今日はいいことばっかり言うなーと思って聞いてました。

彼女は決してヤリマンではありません。物事の本質を理解しているんだろうなーと思います。そして、常に公平です。

「付き合う前にセックスしてはいけない」という当たり前の倫理観が、付き合う前にやっちゃって遊ばれた女たちのネガキャンなだけに聞こえました。

もちろんそんな人種を生理的に受け付けないというのも一つの意見だと思います。

ただ私もやっぱり女です。素直に「女」を楽しんでみたいと考えました。

 

やっちゃったら好きになっちゃう問題

谷崎「でも、経験少ない私がいきなりそんなことしたら、やったらすぐ好きになっちゃいそうなんだけど・・・。」

 

女王様「まぁそれはそれでありなんじゃないかな。うまくいけば付き合うだろうし。こっちが好きってわかってるのに、ずっとセフレ関係続く男だったらやめた方がいいと思うけど。ま、どっちにしろ半年後は国外逃亡だって!笑」

 

谷崎「そうだね。・・・とりあえずワンナイト目指すわ。」

 

女王様「いいねそれw持ち帰られるように頑張れw」

 

という具合に、間違っても親には聞かせられないような話をたくさんして終わりました。

 

そんなこんなで私は、恋活の延長としてワンナイトラブ(あわよくばセフレゲット)という目標を増やすのでした。

 

つづく。